PMSの最新情報

  • 冷えている時は全てがうまくいかなくなる →何はともあれ、とりあえず温めよう

    016

     

     

    PMSマニア読者の皆さん、こんにちは!
    noiサプリメント 山崎ゆりです。

    実は私は、長年スパイスとハーブのお仕事に携わっておりまして
    皆さんに、PMSに役立つハーブやスパイスのご紹介をして参ります。

    —————————————-
    冷えている時は全てがうまくいかなくなる
    →何はともあれ、とりあえず温めよう
    —————————————-

    初っ端から標語みたいなタイトルになってしまいましたが
    これ、ストレートにそのままの意味です。

    PMSでお悩みの方は、秋冬になると、同時に「冷え性」にお悩みになる方が多いのですが
    皆さん、口をそろえて仰るのが「あちこちが辛い」ということ

    ただ身体が冷えるだけでなく、同時に、頭痛、腰痛、肌荒れ、精神不安等
    多くの心と体の症状に渡って悩みを持たれているんです。
    よく、冷えると代謝が落ちると言いますが、これがすべての元凶なんですね。

    身体が冷える

    身体は臓器を守ろうとする為、臓器に血を集めようとするので
    指先や足先の血行が悪くなる

    全身の血巡りが悪くなる

    栄養も届きにくくなり、かつ、老廃物が排出されにくくなる

    体の様々な部分に、血液不足からくる症状が現れる
    (例:老廃物→吹き出物、炎症 指先→冷え性、しもやけ)

    自律神経の調子コントロールがうまくいかなくなってくる

    自律神経失調症に

    動くのが億劫になったり、体の調子が悪くなる

    最初に戻る

    というようにどんどん悪循環、負のスパイラルを繰り返し
    まるでドリルのように、体の隅々に穴を開けているんです。

     

    この悪循環は、どこかでストップさせましょう。
    その方法はただ1つ、身体を温めることです。

    身体が冷えているなら、お風呂に入る、身体を温める飲み物や食べ物を食べる、
    薄着なら服を着る、下半身が薄着ならタイツを着る、靴下を重ね履きする
    栄養失調気味になっていたら、とにかく栄養を摂る。
    (炭水化物や糖類ではなく、タンパク質・ミネラルを摂りましょう。)

    とにかく、今スグ温めることで、この悪循環をストップさせることができます。
    また、症状が酷い人は、この体中に自分で開けた穴がそのままになっているようなもの。

    運動をしたり、食生活を変えたり、睡眠を長くとるようにして
    具体的な生活改善を行い、負のスパイラルから抜け出しましょう。

    それができるのは、自分自身だけですよ。