PMSの最新情報

  • PMSサプリメント紹介!! ~ピクノジェノール編~

    こんにちは!金木犀の香りがし、もうすっかり秋ですね!
    今回は漢方系に続き、ピクノジェノール系のサプリをご紹介します。
    一度は耳にしたことのあるピクノジェノール、いったいどんなものなのでしょう?

     

    thBAXQRO1F

    ピクノジェノールとは!?

    フランス海岸松の樹皮からとれる天然の食品材料のこと。
    ポリフェノールを多く含み、高い抗酸化作用と血流改善作用をもつと言われています。
    この抗酸化作用がビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍あるといわれているため、
    アンチエイジングにも効果が期待されています。
    また、水溶性成分のため、体内へ吸収されやすいのも特徴です。

    ******************************

    美容クリニックから生まれたサプリ

    ピクノジェノールエクセレントプラス
    http://www.pycno.jp/

     

    418xf5Sn7xL

    容量:120粒(1日4粒)
    価格(税込):12,960円
    販売元:株式会社 エクセレントメディカル
    効果:心と体の不調が出やすい25才、46才にアプローチする。
    成分:オリーブ油、ゼラチン、フランス海岸松樹皮抽出エキス、大豆イソフラボン、セレン酵母、ブドウ茎エキス、 パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、グリセリン、ビタミンC、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、 カラメル色素、シクロデキストリン、ニコチン酸アミド、フィチン酸、パントテン酸カルシウム、 ビタミンB12、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

     

    ******************************

    日本発のピクノジェノール製品

    ピクノジェノールスーパーPDr
    http://www.s-suppli.co.jp/user_page_PDr.html

     

    thLLKE4HAZ

    容量:120粒(1日4~5粒)
    価格(税込):12,960円
    販売元:株式会社サイエンス・サプリ
    効果:子宮内膜症や月経困難症、肌トラブル、疲れ、血流改善
    成分:フランス海岸松樹皮抽出物、フラクトオリゴ糖、コラーゲンペプチド、ビタミンE含有植物油、セレン酵母、有胞子性乳酸菌(乳糖含む)、オリーブ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(カラメル)、ミツロウ、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、、葉酸、ビタミンA、C、D、E、B1、B6、B12(一部に乳を含む)

     

    ******************************

    ノコア インナーコアビューティサプリメント
    http://www.mow-shop.com/fs/mowmow/sup001

     

    sup001_02

    容量:60袋(1日2袋8錠)
    価格:12,960円
    販売元:(株)フューチャーゲート
    成分:マカ粉末、澱粉分解物、デキストリン、フランス海岸松樹皮抽出物、鮭卵巣外皮加水分解物、食用紫菊花粉末、酵母(セレン含有)、国産桑の葉粉末、有機大麦若葉末、黒マカ抽出物、アサイー、カムカム果汁/結晶セルロース、ビタミンE、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、HPC、安定剤(グァーガム)
    効果:周期の安定、疲れやイライラの改善

     

    ******************************
    また、ピクノジェノールは生理前から生理中までとることができます。
    PMSや生理痛にお困りの方は試してみてはいかがでしょうか。

    次回はその他ハーブ系のサプリメントをご紹介します。

  • 冷えている時は全てがうまくいかなくなる →何はともあれ、とりあえず温めよう

    016

     

     

    PMSマニア読者の皆さん、こんにちは!
    noiサプリメント 山崎ゆりです。

    実は私は、長年スパイスとハーブのお仕事に携わっておりまして
    皆さんに、PMSに役立つハーブやスパイスのご紹介をして参ります。

    —————————————-
    冷えている時は全てがうまくいかなくなる
    →何はともあれ、とりあえず温めよう
    —————————————-

    初っ端から標語みたいなタイトルになってしまいましたが
    これ、ストレートにそのままの意味です。

    PMSでお悩みの方は、秋冬になると、同時に「冷え性」にお悩みになる方が多いのですが
    皆さん、口をそろえて仰るのが「あちこちが辛い」ということ

    ただ身体が冷えるだけでなく、同時に、頭痛、腰痛、肌荒れ、精神不安等
    多くの心と体の症状に渡って悩みを持たれているんです。
    よく、冷えると代謝が落ちると言いますが、これがすべての元凶なんですね。

    身体が冷える

    身体は臓器を守ろうとする為、臓器に血を集めようとするので
    指先や足先の血行が悪くなる

    全身の血巡りが悪くなる

    栄養も届きにくくなり、かつ、老廃物が排出されにくくなる

    体の様々な部分に、血液不足からくる症状が現れる
    (例:老廃物→吹き出物、炎症 指先→冷え性、しもやけ)

    自律神経の調子コントロールがうまくいかなくなってくる

    自律神経失調症に

    動くのが億劫になったり、体の調子が悪くなる

    最初に戻る

    というようにどんどん悪循環、負のスパイラルを繰り返し
    まるでドリルのように、体の隅々に穴を開けているんです。

     

    この悪循環は、どこかでストップさせましょう。
    その方法はただ1つ、身体を温めることです。

    身体が冷えているなら、お風呂に入る、身体を温める飲み物や食べ物を食べる、
    薄着なら服を着る、下半身が薄着ならタイツを着る、靴下を重ね履きする
    栄養失調気味になっていたら、とにかく栄養を摂る。
    (炭水化物や糖類ではなく、タンパク質・ミネラルを摂りましょう。)

    とにかく、今スグ温めることで、この悪循環をストップさせることができます。
    また、症状が酷い人は、この体中に自分で開けた穴がそのままになっているようなもの。

    運動をしたり、食生活を変えたり、睡眠を長くとるようにして
    具体的な生活改善を行い、負のスパイラルから抜け出しましょう。

    それができるのは、自分自身だけですよ。

     

  • PMSサプリメント紹介!! ~漢方編~

    こんにちは!暑さも和らぎ、夏の終わりを感じますね!
    夏の疲れが出てくる頃ですが、体調管理は大丈夫でしょうか?
    イブニングプリムローズ系に続き、漢方のサプリをご紹介します。
    みなさん、漢方って聞くとどんなイメージをお持ちですか?

    thF2TPAI69

    よく耳にするのは、体には良さそう、少し癖があって飲みにくい、
    聞きなれない名前ばかりで、どの成分が自分に合うか分からないという声です。
    漢方の飲み方でも、煎じ薬や粉薬、錠剤という摂り方があります。
    煎じ薬や粉薬は病院や漢方専門店で主に取扱われています。
    そこで、気軽にお試しできるのがサプリメントタイプになっているものです。
    錠剤なので、味の心配ななく、インターネットでも購入できます。
    漢方の豆知識と一緒にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    *************************

    11種類の漢方成分が含まれる医薬品
    命の母ホワイト
    http://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/white/

     

    inotinohaha

    容量:180粒(1日3回12粒)
    価格(税込):2,592円
    販売元:小林製薬(株)
    成分:芍薬、当帰各300mg、ダイオウ、センキュウ、ボタンピ、桂皮、ソウジュツ、ブクリョウ各200mg、タクシャ150mg、トウニン100、ニンジン50
    効果:月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、冷え性、貧血、血の道症、肩こり、めまい、動悸、こしけ
    ※医師または薬剤師への相談の上使用。また、かゆみや下痢、腹痛があった場合には、使用を中止する。

     ******************************

    冷え性からくる症状を漢方の力で解決
    ルビーナめぐり
    http://rubina.jp/meguri/

     

    thYI81BO71

    容量:120錠(1日3回3錠)
    価格(税込):2,300円
    販売元:武田製薬工業株式会社
    成分:トウキ1,750mg、ブクリョウ1,750mg、タクシャmg、ビャクジュツ1,500mg、センキョウ1,500mg、ニンジン1,000mg、シャクヤク2,000mg
    添加物:無水ケイ酸、セルロース、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg
    効果:むくみ、月経痛、頭重、月経不順、足腰の冷え、めまい、立ちくらみ、肩こり、腰痛、シミ、耳鳴り、しもやけ

    ******************************

    19種類の生薬と8つのビタミンで美容やダイエットにも
    ラムールQ
    https://www.tsumura.co.jp/products/otc/otc04.htm

     

    thXMLGA6GL

    容量:80錠(1日2回2錠)
    価格(税込):1,700円
    販売元:ツムラ
    成分:エンゴサク0.91g、カノコソウ、シャクヤク、トウキ0.61g、ケイヒ0.43g、センキュウ、ボタンピ0.30g、ブクリョウ0.24g、ソウジュツ0.18g、ジオウ、チンピ0.15g、カンゾウ、コウブシ、トウニン0.12g、オウレン0.06g、ショウキョウ、チョウジ、ニンジン0.03g
    効果:月経痛、腰痛、頭痛、頭重、のぼせ、肩こり、耳鳴り、めまい、動悸、息切れ、不眠、ヒステリー、疲労感、血色不良

    ******************************

    生薬としても使われる山茱萸で冷えをサポート
    山茱萸の想い

    http://item.rakuten.co.jp/chinju/s-sapuli-6/

     

    imgrc0063777968

    容量:31粒(1日1粒)
    価格(税込):2,480円、定期購入前提で初回:821円
    販売元:(株)フィールドヴィレッジ
    成分:山茱萸液、松生酢(10年熟成)、サフラワー油、ゼラチン(豚由来)、グリセリン、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、大豆レシチン
    特徴:約250個分の山茱萸の実を生きたまま凝縮した商品。日本食品分析センターの分析試験成績表が掲載されている。主に妊活向け。
    効果:妊活、冷え性対策、また生理痛、ホルモンバランスを整える

    ******************************

    内臓機能を高め、精神面の安定や不眠改善の成分が含まれる
    めぐルナ

    http://cocolala.jp/meguluna-af/

     

    thKDLPB8S1

    容量:31錠(1日1~2錠)
    価格:5,616円、定期購入(3回以上)3,980円
    販売元:CoCoRo(株)
    効果:冷え性対策、眠気がでない。生理前のむくみや肌荒れに対応。
    成分:チェストベリー10mg、高麗人参エキス100mg、クワンソウエキス末100mg、やんばる生姜末80mg、ビタミンB6

    ******************************

    消化器官に働きかけるハーブや漢方を使用
    ムーンラック

    http://www.herbal-i.com/af/moon-fel/?utm_campaign=fel-moon&utm_term=keyword

     

    th33A5EPSM

    容量:60錠(1日2錠)
    価格:4,500円(初回1,980円)
    販売元:漢方生薬研究所
    成分:8種の成分(チェストベリー、カチプファティマ、ペパーミント、冬葵、黄花黄耆、桂皮、テアニンクエン酸第一鉄ナトリウム)
    特徴:3種のハーブと天然成分、2種の優良成分。粒が小さく飲みやすい。
    効果:月経困難症、子宮内膜症、更年期障害の緩和と女性特有の不調の予防

    ******************************

    漢方のサプリを試そうか悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください。
    漢方の成分のからだを温める成分がよく含まれています。
    自律神経の働きを促し、冷えやイライラなどを解消していきましょう。
    漢方は特に緩やかに効果がでてくるので、あせらず試してみましょうね。
    次回はピクノジェノール系のサプリメントをご紹介します。

  • PMSサプリメント紹介!!~イブニングプリムローズ系~

    前回のチェストツリー編に続き、
    今回はイブニングプリムローズを使ったPMSサプリをご紹介します。

    th58T2P0L3

    イブニングプリムローズとは?

    イブニングプリムローズ(別名:月見草)とは、
    アカバナ科マツヨイグサ群に属する二年草(多年草)のこと。
    γ-リノレン酸が豊富に含まれ、体内でプロスタグランジンという物質に変化し、体調を整えます。生活習慣病を予防する効果や美肌効果、アトピー性皮膚炎に対する効果などが期待されています。さらに、ホルモンバランスを整えるため、月経前症候群(PMS)や更年期症状に対しても働きかけるといわれています。

    ******************************

    日本初サプリメント専門店の提案商品
    イブニングプリムローズ
    http://www.healthy-one.co.jp/

     

     

    thXYPKOLG6

    容量:120粒(1日4粒)
    価格(税込):3,456円
    販売元:ヘルシーワン
    成分:月見草油2,000mg(γリノレン酸180mg)、被包材(ゼラチン、グリセリン)
    効果:PMS症状の他、食事の偏り、またアトピー性皮膚炎や末梢神経を改善。

     

    ******************************

    生活習慣病やアレルギーによい成分でホルモンバランスを整える
    ガンマリノレン酸

    http://www.inship.jp/article/ganmarinoren.html

     

     

    71I0TeSC1iL._SY606_

    容量:60錠(1日2錠)
    価格(税込):1,620円
    販売元:インシップ
    成分:月見草やボラージ草が主な原料。ボラージ油が280mg含まれる。
    効果:イライラやにきびの軽減、花粉症が緩和

    ******************************

    いらいらなどの心の症状を改善
    女性のミカタ やすらぎ編
    http://www.arco-shop.jp/item/pms/index.html

     

     

    IMG_6087_header

    容量:60錠(1日2錠)
    価格:1,980円、初回:980円
    販売元:アルコサプリメントショッピング
    効果:ココロの症状の改善に効果的な素材を配合。イライラ、ユウウツ、集中力低下、ヒステリー、情緒不安定などに対応。

    成分:月見草オイル20mg、ラフマ葉エキス30mg、大豆抽出物(イソフラボン含有物)20mg、ビタミンB1 10mg、ビタミンB6 10mg、 ビタミンB12 100μg

     

    ******************************

    アメリカ製 亜麻仁油のオメガ3で血管を健康に
    亜麻仁オイル&月見草オイル

    http://www.sapoo.com/flax-seed-primrose-oil-1300mg-12442

     

     

    flax-seed-primrose-oil-1300mg-12442_250

    容量:180錠(1日2回1~2錠)
    価格(税込):4,300円
    販売元:Source Naturals
    成分:亜麻仁油、月見草オイル、アルファリノレン酸、リノール酸、オレイン酸、ガンマリノレン酸、ゼラチン、グリセリン、精製水
    効果:生理前のむくみや暴食、肌荒れ、だるさ、眠気

     

    ******************************

    アメリカ製 コレステロール抑制するオレイン酸が含まれたサプリ
    月見草オイル(イブニングプリムローズ) デラックス

    http://www.sapoo.com/evening-primrose-oil-deluxe-13-16225

     

     

    evening-primrose-oil-deluxe-13-16225_250

    容量:60錠(1日1錠)
    価格(税込):1,480円
    販売元:Health from the sun
    成分:イブニングプリムローズ種子オイル、ガンマリノレン酸、リノール酸、オレイン酸、ゼラチン、グリセリン、水
    効果:女性のホルモンリズムを整える、アレルギーやアトピー

     

    ******************************

    女性に必要な鉄や美容成分多く含まれ、ダイエットにも
    アサイー&ノニ
    http://www.care-cure.jp/item/acai-noni/index_afi3.html?ad_code=NA328

     

    thSXHNIMOU

    1袋あたりの容量:60錠(30日分)
    価格(税込):2041円(初回980円※)
    販売元:スマイルジャパン
    成分:アサイーエキス末、ノニエキス末、コラーゲンペプチド、ローズヒップ、ビタミンE、米胚芽油、アマニ油(α-リノレン酸含有)、月見草油(γ-リノレン酸含有)、リンゴンベリーエキス末、カシス抽出物、他
    効果:美容やダイエット
    ※定期コースは4回以上の購入が条件

    ******************************

    食事の偏りなどによる体調不良を改善するためにも、ガンマリノレン酸を飲むのがすすめられています女性のPMS症状だけでなく、夫婦でとれるサプリの1つでしょう。
    お悩みの方は、この機会に一緒に飲み始めてみてはいかがでしょうか。
    次回は漢方系のサプリをご紹介します。

  • PMSサプリメント紹介!! ~チェストベリー編~

    生理前のイライラ、無気力などの症状…それはPMS(月経前症候群)かもしれません!
    でもその治療の仕方ってなにがあるの??

    PMSの対処法は薬や漢方以外にも、実はサプリメントでも対処できるんです!!

    8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s-300x200

    でもサプリメントどれを選んだらいいかわからない…
    そんなあなたにPMS対策用のサプリメントをご紹介します!
    ぜひ比較してみて、自分にあったサプリメントを見つけてくださいね。

     

    ***********************************

    PMSサプリとは…?

    月経前に起こる症状を緩和し、通常の生活を送れるようにサポートしてくれるものです。
    また購入場所も薬局等直接行かなくても、インターネットで購入でき、
    医薬品でなければ、購入しやすく便利になりました。

    今回はPMSサプリを大まかに5種類に分類し、主成分や商品の特徴を紹介します。
    (チェストツリー系、漢方系、月見草系、ピクノジェノール系、その他ハーブ系)

    今回は1度は耳にしたことがあるチェストツリーを使用したサプリメントです。
    今では数種類ありますが、まずチェストベリーとは何でしょうか?

    ***********************************

    チェストツリー(チェストベリー)とは?

    OLYMPUS DIGITAL CAMERAチェストツリーと呼ばれる西洋ハーブです。この実の部分がチェストベリーです。
    ドイツでは医薬品として利用されており、ホルモンバランスを整える効果があります。
    海外では治療薬としても使われています。

    ***********************************

    チェストベリーを初めて使用した医薬品

    プレフェミン
    http://www.prefemin.jp/

     

    1947-anan-karada-01b

    容量:30錠(1日1錠)
    価格(税込):1,944円
    販売元:ゼリア製薬
    効果:頭痛、イライラ、乳房のはり、気分変調
    成分:チェストベリー乾燥エキス40mg(チェストベリー抽出物20mg)、西洋ハーブ、無水ケイ酸、ヒプロメロース、乳糖、マクロゴール、ステアリン酸マグネシウム、
    結晶セルロース、プロピレングリコール、酸化チタン
    ※2ヶ月使用後、1ヶ月期間をあけ、2回目以降は医師の診断の上使用。

     

    ***********************************

    病院向けサプリから生まれた高品質ブランド

    noi Lサポート静
    http://cp.noi-noi.jp/cp/l-support/

    83326205

    1袋あたりの容量:28粒(1日2粒目安)
    生理14日前から飲む
    価格(税込):1,188円
    販売元:noiサプリ
    効果:PMSや女性のホルモンバランスの乱れに対応。その他、偏頭痛やコリ、冷え性におすすめ。
    成分:チェストツリー40mg、ブラックコホシュ、パッションフラワー、西洋タンポポ、マリアアザミ、レモンバーム、ネトル

     

    ***********************************

    9種のハーブと栄養素で作られたサプリ

     

    ルナベリー公式

    容量:30錠(1日1錠)
    価格(税込):4,752円、初回:送料の500円のみ
    販売元:オーガニックレーベル
    成分:9種のハーブ(チェストベリー40mg、月見草、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、レッドクローバー、ピクノジェノール、パッションフラワー、イチョウ葉、亜麻仁油)、栄養成素(ビタミンB1,B2,B6,B12,カルシウム,マグネシウム,イソフラボン)
    効果:イライラ、憂鬱、疲労、活力、肌荒れ
    ※大豆アレルギーは注意

     

    ***********************************

    内臓機能を高め、精神面の安定や不眠改善の成分が含まれる

    めぐルナ
    http://cocolala.jp/meguluna-af/

     

    thKDLPB8S1

    容量:31錠(1日1~2錠)
    価格:5,616円、定期購入(3回以上)3,980円
    販売元:CoCoRo(株)
    効果:冷え性対策、眠気がでない。生理前のむくみや肌荒れに対応。
    成分:チェストベリー10mg、高麗人参エキス100mg、
    クワンソウエキス末100mg、やんばる生姜末80mg、ビタミンB6

     

    ******************************

    ココロとカラダの症状にそれぞれ働きかける

    女性のミカタ すこやか編&やすらぎ編
    http://www.arco-shop.jp/item/pms/index.html

    容量:60錠(1日2錠)
    価格:1,980円、初回:980円
    販売元:アルコサプリメントショッピング

     

    img_5896

    ≪冷えなどのカラダの症状の改善~すこやか編~≫
    効果:むくみ・乳房のハリ・ニキビ・肌荒れ・頭痛・冷え
    成分:チェストベリー40mg、メリロート50mg、ウラジロガシ100mg、ヒハツ16mg、ビタミンB1 40mg、ビタミンB6 20mg、ビタミンB12 400μg

     

    IMG_6087_header

    ≪イライラなどのココロの症状の改善~やすらぎ編~≫
    効果:イライラ、ユウウツ、集中力低下、ヒステリー、情緒不安定
    成分:月見草オイル20mg、ラフマ葉エキス30mg、大豆抽出物(イソフラボン含有物)20mg、ビタミンB1 10mg、ビタミンB6 10mg、 ビタミンB12 100μg

    ******************************

    消化器官に働きかけるハーブや漢方を使用

    ムーンラック
    http://www.herbal-i.com/af/moon-fel/?utm_campaign=fel-moon&utm_term=keyword

    th33A5EPSM

    容量:60錠(1日2錠)
    価格(税込):4,500円(初回1,980円)
    販売元:漢方生薬研究所
    成分:8種の成分(チェストベリー、カチプファティマ、ペパーミント、冬葵、黄花黄耆、桂皮、テアニン、テアニンクエン酸第一鉄ナトリウム)
    特徴:3種のハーブと天然成分、2種の優良成分。粒が小さく飲みやすい。
    効果:月経困難症、子宮内膜症、更年期障害の緩和と女性特有の不調の予防

     

    ******************************

    薬膳食材として珍重されてきた冬虫花草を使用

    ズキラック
    http://www.herbal-i.com/af/mc-fel/?utm_campaign=fel-mc&utm_term=keyword

    thN2BFBR6J

    容量:90粒(1日3粒)
    価格(税込):4,980円、初回:2,980円
    販売元:漢方生薬研究所
    成分:大豆イソフラボン、フランス海岸松樹皮エキス末、チェストベリー、マグネシウム、桂皮、フィーバーヒュー、冬虫花草、シナモン
    効果:月のリズムを整える

     

    ******************************

    大手製薬会社のチェストツリー単体のサプリ

    サトウチェストツリー
    http://search.sato-seiyaku.co.jp/pub/search/dispproduct.php?productid=649

    thZA9NR2XP

    容量:140粒(1日4粒)
    価格(税込):2,950円
    販売元:佐藤製薬
    成分:チェストツリー、ビタミンB6、ビタミンB12、カルシウム
    特徴:錠剤が小さく飲みやすい
    効果:イライラやじんましんの改善

     

    
    

    ******************************

    アメリカ製のPMSサプリメント

    PMS SUPPORT
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/speedbody/1682.html

    th

    容量:45粒(1日1~2粒)
    価格(税込):3,050円
    販売元:エクレクティック社
    成分:PMSサポートブレンド340mg、ブラダーラック葉状体、タンポポ葉/根、チェストツリー実、有機ジンジャー根”
    特徴:100%フレッシュフリーズドライ製法で製法したハーブを使用。自然栽培、並びに有機栽培されている。
    効果:女性の健康をサポート

     
    
    

    ******************************

    同じチェストツリーを主成分としたサプリメントでも
    ハーブや漢方の組み合わせによって効能が変わってきますね。
    ハーブを使用した商品は体質に合う合わないとあるので、
    いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

    次回はイブニングプリムローズ(月見草)系のサプリメントを紹介します~!

     

     

     

     

     

     

  • 更年期症状とPMS(月経前症候群)の症状について

    152298a8d7982e9f4596f01b00353e45_sこんにちは! PMSマニア編集部の管理栄養士 石川です。PMSでお悩みのみなさん、更年期症状とPMSの症状の違いがわかりますか?自分の症状が更年期症状なのかPMSの症状なのか、わからない時がありますよね。こちらを読んで、是非チェックしてみてくださいね。

     

    ■更年期とは
    更年期とは閉経をはさんだ前後約10年間のことをさします。
    日本人女性の場合、40代に入ると約5%の女性に生理不順がみられるようになり、45歳くらいから閉経する人が出始めます。更年期症状は、更年期を迎えたほぼ半数の女性に現れる、と言われています。

     

    日本人の平均閉経年齢は50歳ですから、45歳~55歳あたりが更年期にあたるといえるでしょう。

     

    ■更年期症状とは
    エストロゲンの量が急激に減少し、それにともなって身体に出てくるさまざまな症状を総称して、更年期症状とよびます。
    更年期症状は個人差が大きく、症状が強く出る人もあれば、ほとんど出ない人もいます。そして、日常生活に支障をきたすほど強い症状が出る場合を「更年期障害」と言います。

     

    更年期症状の多くは、月経の周期が短くまたは長くなる、不規則な出血がある他、のぼせ、ほてり、冷え、不眠、イライラなどです。頻尿や肩こり、関節痛、腰痛、高血圧などの全体的な症状も出ます。

     

    ■更年期症状とエストロゲンの関係
    エストロゲンは、卵巣で作られ、子宮の発育や子宮内膜の増殖などにかかわりがある女性ホルモンです。年齢によって分泌量が変動します。更年期症状は、エストロゲンの量が思春期や成熟期に比べ、急激に減少することにより起こります。

     

    思春期のエストロゲン量
    エストロゲンの分泌量が上昇し、女性としての機能が発育・発達して月経が始まります。

     

    性成熟期のエストロゲン量
    規則的な周期で月経があり、エストロゲンの変動は安定したパターンで繰り返されます。

     

    更年期のエストロゲン量
    エストロゲンの分泌量は次第に減少、月経が停止する閉経の前後には急激に低下していきます。すると、ホルモンバランスが崩れ、更年期症状が出てくると考えられています。

    グラフ

    図:年齢別エストロゲンの分泌量

     
    ■PMSが強く出ている人ほど、更年期症状も強く出やすい?
    PMSの症状が強く出ていた人は、更年期症状も強く出ると言われています。それは、「PMSが起こる原因」と関連しています。

     
    〇PMSが起こる原因
    2つの女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)が、月経の周期により分泌量が変動します。月経の2週間前からは、エストロゲンの分泌量が減っていき、プロゲステロンが強く働く時期です。これがPMSの原因の一つだと言われています。
    詳しくはhttp://pms-mania.com/archives/1240/

    PMSの症状が強く出ていた人は、更年期になってエストロゲンが減少すると、影響を受けやすくなります。そのため、PMSが強く出る人ほど、更年期の症状も重くなりがちです。更年期になると、とくに注意が必要になります。

     
    ■更年期症状とPMSの違い
    更年期症状とPMSの症状は、よく似ていますね。更年期症状は年齢による女性ホルモンの減少から起こることなので、閉経前後にホルモンバランスが減少したことに対して体が慣れてくるまで続きます。

     

    それに対して、PMSは月経が始まる前に起こるものなので、月経がくれば治まります。

     

    ■更年期症状はいつまで続くのか
    ほとんどの方が、10代前半から半ばには初潮があったと思います。それからほぼ30年。ずっと女性ホルモンは分泌を続けてきました。30年かけて体になじんできたものが突然、なくなろうとしているのです。今までずっと体になじんできたものがいなくなろうとすれば、それは慣れるまでに当然、時間がかかりますよね。

     

    初潮が来てからは女性らしい体つき、毎月の生理の訪れなど女性ホルモンがあるからこそキープできていた肌のつや、髪の毛のハリなど様々なものがあります。それらが一斉になくなろうとしているため、身体は混乱をきたします。それが更年期症状となって体や心に現れるのです。

     

    そのため、女性ホルモンが分泌しなくなる体に慣れるまで 更年期障害の症状は続きます。60歳位になるころには、更年期症状自体は落ち着くことが多いといわれています。
    ただし、閉経が遅い人は、60代を過ぎても更年期の症状に悩まされることが続くようです。

     

    ■更年期症状の治療
    更年期症状が軽度の場合は、セルフケアで様子をみてもよいでしょう。食事は和食中心のものにし、軽い運動を取り入れ、ストレスをためないようリフレッシュをするなど、日常生活の工夫で乗り切れる場合もあります。女性ホルモンを整えるサプリメントを飲むのも良いでしょう。

     

    しかし、症状が重く不安がある人は、一度病院で相談してみてくださいね。足りなくなったホルモンを補う、ホルモン補充療法や漢方薬などにより治療を行います。まずは、自分の体と向き合ってみませんか?

    6990d4d2f0a821bacb58ebd2290e041b_s


     

    詳しくはこちら
    「女性の更年期症状・障害」 eo健康
    http://eonet.jp/health/doctor/column22_2.html 

     

    「PMSが強い人ほど症状が重くなる?!PMSの女性が注意すべき理由とは?」
    更年期女子のための癒しの森
    http://konenki-iyashi.com/category10/entry231.html
    「更年期障害は、女性ホルモンの変化によって起こる」Panasonic ヘルスケア
    http://panasonic.jp/health/library/oshiete/08/vol1_1.html

     

    「更年期とPMSは違う。症状が似ている理由とは」
    40代・50代の更年期障害と更年期の症状・治療・更年期チェック
    http://bihadaninaru.com/kohnenki/seiri/pms.html

  • 風邪やインフルエンザを予防するには

    dd87af0644d5d2c6ae755a71c81ad0cd_sこんにちは! PMSマニア編集部の管理栄養士 石川です。PMS(月経前症候群)でお悩みのみなさん、寒い冬は部屋にこもりがちになっていませんか。換気をせず乾燥した空気の中では、風邪やインフルエンザにかかるリスクが高くなります。これから風邪やインフルエンザが流行しますので、上手に予防をしましょう。

     
    ■ライノウィルスによる、風邪症状とは
    風邪の病原体としてよく知られるウィルスに、ライノウィルスがあります。このウィルスは、手の接触によって人から人へうつり、目や鼻を通ってからだの中に入っていきます。喉に入った風邪のウィルスは細胞にくっつき、増殖します。そして10~16時間で風邪症状となって現れるのです。

     

    ■風邪の予防法
    風邪をひかないようにするには、頻繁に手を洗い、保湿効果のある成分を少し含みアルコールが入ったハンドソープを使うのがベストです。(インフルエンザのウィルスは、咳やくしゃみをしたときに空気中に飛んだ飛沫から感染するのが一般的です。)
    ウィルスはまた、菌のついた場所(ドアノブ、電気のスイッチ、便器のレバー、蛇口、電話など)を介してうつります。そのため、こうした場所をきれいにしておき、触った後は手を洗うことも大切です。
    鼻、副鼻腔、そして喉の粘膜が乾かないように、家の中を加湿器などで加湿しましょう。部屋に、濡れたタオルを干しておくのも良いです。
    定期的に有酸素運動をすると免疫機能を高め、感染症にもかかりにくくなります。ただし、
    風邪やインフルエンザにかかった時はいつも以上に体を休めなければいけませんので、運動のしすぎはいけません。免疫力をつけるには、ストレスをなくし、十分体を休めることもとても大切です。

     

    ■免疫機能を高める方法
    ヘルシーな食事を心がけることで、免疫機能を高め、風邪をひきにくくなります。たっぷりのフルーツや野菜の食事をすることで、ビタミンC、フラボノイド、その他の栄養素がしっかりとれます。
    一方免疫力を低下させる物としては、精製された砂糖(上白糖など)があります。スニッカーズのようなキャンディーバー(チョコレートベースのお菓子)に含まれているティースプーン5杯分の砂糖をとるだけで、白血球の働きは25%下がります。もっと砂糖をとればさらに下がるのは言うまでもありません。またマーガリンなどの商品は、プロスタグランジンという調整物質を阻害し、正常な免疫機能を低下させてしまいます。

     
    ■風邪予防にビタミンC
    風邪を予防したり、万が一病気になっても症状を早く改善するには、サプリメントをとることも好ましいでしょう。
    30年前、ライナス・ポーリング(Linus Pauling)は「Vitamin C, The Common Cold, and The Flu(邦題:ビタミンCとかぜ、インフルエンザ)」(村田 晃 訳、共立出版)を書き、高用量のビタミンCは風邪を予防するだけでなく治すという研究結果を示しました。ビタミンCは免疫機能を助け、風邪をひきにくくし、病気の重症度を軽くして治りやすくするというのは、今でも事実です。症状が一日で回復しても、決して奇跡じゃないのです。
    風邪の場合は、ビタミンCをとることをお勧めします。ビタミンCがウィルスと戦うのを助けてくれるのです。

     

    ■風邪に効くサプリメント
    免疫力を高めるサプリメントはいくつもあります。ウィルスへの抵抗力をつける効果も期待できます。たとえばビタミンEです。特に高齢者の感染症を予防します。他にも効果的なサプリメントとしては、カロテノイド、アストラガルス、マイタケ、L-アルギニン、そして、L-グルタミンなどが挙げられます。風邪やインフルエンザを予防し、たとえ病気になっても期間を短縮して重症度を下げます。ここに挙げたサプリメントをみなさんがいつもおとりのサプリメントと組み合わせてもいいですし、ヘルシーな生活習慣のひとつとして取り入れることができますよ。

     

    ■免疫力が低下することで、PMSの症状が重くなる?
    風邪などで免疫力が低下することや、自律神経が乱れていると、PMSの症状が重くなりやすいそうです。そうならないためにも、風邪やインフルエンザを予防し、免疫力を上げていきましょう。

    1c91c323cb5f8439fc22cb274737daa5_s


    参考資料
    「ドクターからの『毎月健康ニュース』2003年2月号:風邪やインフルエンザを予防するには」 natumedica

    http://natumedica.tencho.cc/e67811.html#more
    「どうしてPMSになるの?」知ろう、治そう、PMS
    http://pms-navi.jp/about/about02.html

  • 片頭痛とカフェインの関係とは!?

    頭痛

     

    こんにちは! PMSマニア編集部の管理栄養士 石川です。PMS(月経前症候群)の期間に、女性のみなさん片頭痛にお悩みではないですか?片頭痛を引き起こす原因として、コーヒーなどに含まれるカフェインの過剰摂取が挙げられます。この機会に、カフェインの取り方について考えてみましょう!

     

    ■頭痛、片頭痛とは
    頭痛とは、頭部の一部あるいは全体の痛みの総称です。後頭部と首(後頚部)の境界、眼の奥の痛みも頭痛として扱います。頭痛は痛みの起こり方によって、大きく「日常的に起こる頭痛」、「慢性頭痛」、「脳の病気に伴う頭痛(危険な頭痛)」に大別できます。慢性頭痛は、原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛で、大きく「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。今回は、慢性頭痛の片頭痛についてお伝えします。
    片頭痛は、何らかの理由で脳の血管が急激に拡張することでできる炎症に起因すると考えられています。女性に多く(男性の約3倍)、比較的若い年齢層(10~40代)によく起こります。
    片頭痛には多くの場合、前兆があります。かすみ目や複視(物が、二重に(二つに)見えること)、閃光(きらきらとした稲妻のような光が見える)、まぶしさのなどの症状です。また、吐き気や嘔吐、神経過敏(物事を過度に気にかけること)、気分変動、光過敏症(日光に当たることで、異常な皮膚症状が生じること)が現れることがあります。

     

    ■片頭痛を引き起こす原因物質
    片頭痛は、コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取、ホルモンの変動、天候、明るい光や閃光や蛍光灯、チョコレート、ワイン、チーズ、アスパルテーム(人工甘味料)、および特定の食物に対するアレルギーがきっかけとなって起きることがあります。血糖の異常な抑制(低血糖症)によっても片頭痛が起きることがあります。

     

    ■片頭痛への対策
    食事を変えると、片頭痛の状態がかなり変わることがあります。精白糖の使用を避け、食事を5~6回に分けて少量ずつとると、血糖値の安定に役立ち、片頭痛の回数が少なくなることがあります。繊維の多い食品を選んで摂れば、食事に含まれる糖の吸収が遅くなるという良い効果があります。また、食品添加物も避けたいものです。
    片頭痛はいったん始まると、治す方が予防よりはるかに難しいのです。マグネシウムを1日に300~600mg摂ると、片頭痛の発作、とくに月経前症候群に関係した発作を少なくすることができます。リボフラビン(ビタミンB2、毎日400mg)を摂ると、片頭痛の発生率と症状の出現日数がかなり少なくなると言われています。

     

    ■コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取
    片頭痛を引き起こす原因物質として、コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取だと前述しました。しかし一方で、「片頭痛には、カフェインが効果がある。」ともいわれています。
    カフェインには、血管収縮作用があります。片頭痛は、血管が拡張することにより、引き起こされます。もしカフェインが適量であれば、血管が拡張したことによって引き起こされた片頭痛は、カフェインの血管収縮作用によって緩和されます。つまり、カフェインが過剰摂取されれば、片頭痛を引き起こし、適量であれば、片頭痛を緩和させると、言えます。カフェインの「過剰摂取-適量」には、非常に個人差があるため、それを踏まえ、カフェインを摂取する必要があります。
    海外の情報によると、現在、食品中のカフェインについては、一日摂取許容量(ADI)のような健康への悪影響がないと推定される摂取量は設定されていません。海外のリスク管理機関等の状況では、一日当たりの悪影響のない最大摂取量は、健康な成人で400 ㎎/日。コーヒーに換算すると、コーヒー マグカップ 3 杯(237 ml/杯)です。人によりカフェインの適量は異なるので、コーヒー マグカップ 3 杯を目安に量を変えてみてください。くれぐれも、過剰に飲むことは控えましょう。

     

    ■カフェイン依存症”チェック
    カフェインを摂取しないと、こんなからだの不調が現れる…それは“カフェイン依存症”の可能性もあります。
    カフェインを摂取しない間に以下の症状が1つでも見られる場合は、少しずつカフェインの摂取量を減らしてみましょう。

    ・頭痛が起こる
    ・からだがだるい
    ・頭がぼんやりする
    ・不安になったり気分が落ち込んだりする
    ・嘔吐が起こる
    ・集中力がなくなる
    ・眠気

     

    ■カフェインは女性の敵?
    カフェインはデリケートな女性の体に、さまざまな影響を及ぼします。

    ・肌への影響
    カフェインはシミの原因であるメラニンを拡散させ、シミの発生・拡大を促す作用があります。

    ・冷え
    カフェインは体を冷やす作用があると言われています。そのため、生理前や生理中に、1日何杯も飲むと生理痛を悪化させること、冷え性の原因にもなります。そのため、PMS(月経前症候群)の期間は控えることをおすすめします。

    ・流産の危険
    母体が摂取したカフェインにより、胎盤を通じて胎児へ酸素と栄養素が送られにくくなってしまいます。それゆえ、胎児は低酸素状態となり、発育障害や死亡につながると考えられています。

     

    ■まとめ
    摂取する量により、偏頭痛の原因にもなるカフェイン。カフェインは、知らず知らずのうちに摂取していますので、無理に多く摂る必要はありません。自分なりに、量を調節して偏頭痛を改善しましょう。
    PMS(月経前症候群)の期間は、ホルモンの変動があり頭痛になりやすいため、カフェインは控えてみてくださいね。

    コーヒー


     

    参考資料
    「頭の痛み(頭痛)とは」日本神経学会
    https://www.neurology-jp.org/public/disease/atama_s.html

    「ドクターからの『毎月健康ニュース』2004年11月号:カフェイン中毒」 natumedica
    http://natumedica.tencho.cc/e67790.html#more

    「偏頭痛とカフェインについて」偏頭痛治療情報館
    http://www.learspub.com/self/06.html

    「コーヒーの飲みすぎは危険?カフェイン依存症」知って得するヘルスケア情報
    http://eonet.jp/health/healthcare/health59.html

    「食品中のカフェイン」食品安全委員会 フ ァ ク ト シ ー ト

    「頭痛の種類と分類」頭痛講座
    http://www.sukkirin.com/otherheadache/type.html

  • つわりが辛い方へ

    virus_oetsuみなさん、こんにちは。管理栄養士の石川です。PMS(月経前症候群)でお悩みの方で、妊娠を希望されている方はいらっしゃいますか?でも、つわりが出てしまうと辛いですよね。実は、ショウガを食べることでつわりの軽減につながるんです!今回は、つわりとショウガについてお伝えします。

     

    ■つわりとは
    つわり(妊娠悪阻)は妊娠5-6週から出現して、12-15週頃には消失します。卵巣の妊娠黄体(排卵後卵胞は黄体になります)や絨毛(赤ちゃんや胎盤の組織)から出てくるホルモンが、つわりを誘発しています。このホルモンは妊娠を維持するために非常に重要な役割を担っており、このホルモンが、子宮を大きく軟らかくし、赤ちゃんが育っていく環境を整えます。
    つわりの症状は、吐き気、嘔吐、嗜好の変化、胸やけなどです。1日のうち、調子のいい時間帯と、調子の悪い時間帯がありますが時期がくれば、必ず治ります。精神的な要因が強く作用し、ストレスで悪化するときがあり、一時的に入院することによって、改善することもあります。残念ですが、つわりに伴う吐き気・嘔吐をなおす安全なお薬はないそうです。
    全くつわりのないお母さんもいますし、つわりがひどくて軽いうつ状態に陥るお母さんもいます。しかし、つわりの程度と妊娠や赤ちゃんの状態とは無関係です。

     

    ■つわりにショウガ?
    イタリアの大学実験薬理学のBorrelli氏らによる論文でショウガ摂取がプラシーボ(偽薬)摂取に比べ、つわりの主症状である吐き気や嘔吐を抑える効果が高いことが明らかになっています。
    Borrelli氏らは、オーストラリアやデンマーク等、世界各国で行なわれた6つの臨床試験を分析・評価し、プラシーボ(偽薬)を摂取した人とショウガを摂取した人を比較しました。 その平均的なショウガ摂取量は、【1日あたりショウガ250mg×4回(生ショウガ換算で10g程度)、期間は8~20週間】でした。つまり、ショウガ10g程度を食べることで、吐き気や嘔吐を抑える効果が高いということです。
    胃腸に多く存在するセロトニンという神経伝達物質は、胃腸の筋肉を必要以上に収縮させる働きがあります。吐き気や嘔吐の原因は、このセロトニンの働きによるものです。ところが、ショウガの主要成分であるジンゲロール(gingerol)やショウガオール(shogaol)には抗セロトニン作用といって、過剰に分泌されたセロトニンの働きを抑える働きがあります。
    そのため、吐き気や嘔吐を起こしにくくすることができます。通常の「乗り物酔い」にも、ショウガ摂取が役立ちますので、「乗り物酔い」しやすい人は、是非、ショウガの効果を確かめてみてください。

     

    ■ショウガの安全性
    ショウガの安全性については、ショウガを適量摂取している限り、妊娠中のショウガ摂取がその後の妊婦や胎児の異常につながるといった副作用はないということです。
    昔からビタミンB6が、つわりを緩和するために点滴などに入れて使われますが、吐き気緩和に対するショウガの効果はビタミンB6よりも大きいとの報告があります。
    なお、ショウガとビタミンB6が吐き気や嘔吐を緩和する効果については、オーストラリアの西シドニー大学補完医療医学研究センターのSmith氏の解説(Evidence-Based Nursing 2010; 13(2): 40)で詳しく述べられています。

     

    ■つわりの時の食事のポイント
    『つわり』の時期を上手にすごすには、『空腹にしない、満腹にしない』ことです。頻回に少量ずつ(1日に10 回くらい食事をとりましょう)食事をして下さい。温かい食べ物、においのある食べ物は避けた方がよいでしょう。つわりの時期は、栄養分に神経質にならないように、食べられる物を食べましょう。香辛料などを上手に使うとよいかもしれません。
    海苔を巻いたり、梅干しを入れたりしたゴルフボールくらいの小さなおにぎりをつくっておきます。暇なとき、お腹がすいたときなどに1個ずつつまみましょう。寝る前、夜中に目が覚めたとき、朝起きたときに食べてみましょう。水を一気に飲むと、吐き気や嘔吐が強くなる時があります。水分の補給に、氷を使ってみて下さい。氷をなめながら、徐々に水分の補給をしてみて下さい。
    体重が減少したり、水分がとれなくなったりすると治療が必要です。また、肝炎などの病気が隠れているときがあります。電解質液や糖分の点滴をすれば、症状はかなり改善します。あまり我慢せず、つわりが強ければお医者様を受診してみて下さい。

     

    ■つわりの意味
    つわりは医学用語で『悪阻(おそ)』と呼ばれています。広辞苑には、『妊婦が妊娠2-4カ月ころに、悪心(おしん:むかつき)・吐き気・食欲不振を起す状態。』と記されています。しかし、『芽ぐむこと』と云う意味もあると記載されています。新たに育まれつつある生命の芽ぐみであり、その芽ぐみが発する初めての信号です。
    むかつき、吐き気などは苦しいものです。それを経験した女性にしか理解できません。つわりを経験するから母と子の結束(結託)が強まるのです。

     

    つわりが出ていらっしゃる方は大変ですが、ショウガを食べ、乗り越えていきましょう。
    生姜紅茶や生姜湯もおすすめです。3adf6467487dea796088ea058453d37f_s


     

    参考資料
    「【第52節】「つわり」症状の緩和にショウガが有効!」 食品医学研究所
    http://syouga.h-and-w.jp/index.php?page=3

    「つわり(妊娠悪阻)の上手な過ごし方」大津市民病院
    http://www.municipal-hospital.otsu.shiga.jp/html/jyusin/01_17_01.html

  • 月経前に、頑張ってダイエットしている方いませんか!?

    0f3e4872c10c143a3d60f30fb282a3b9_sこんにちは! PMSマニア編集部の管理栄養士 石川です。みなさん、月経前から月経中にかけてダイエットをされたことはありませんか?女性は、痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。今回は、ダイエットについてお伝えします。

     

    ■月経前は、痩せない?
    月経前から月経中は、ゆううつだったり、体調が優れなかったり、人によって違いますが不快な症状が多いですよね。「月経になると甘いものが無性に食べたくなる」という人も多く、太ってしまう人も多いのではないでしょうか?ダイエットする方も多いと思いますが、いくら運動してもなかなか体重が減らないという経験をしたことがありませんか?それはもしかしたら、「月経前のダイエット」だったかもしれません。

     

    ■黄体期のダイエットについて
    排卵日から月経が始まるまでの約2週間を黄体期と言います。この期間は、痩せにくいと言われています。それはこの期間に、黄体ホルモン(プロゲステロン)が多量に分泌されることが影響します。
    黄体ホルモンは、受精卵を迎える準備をしようと働くホルモンです。エネルギーや脂肪を蓄積し、水分を溜め込みやすくする働きがあります。卵子が受精した場合、この時期に十分な栄養分がないとスムーズに妊娠しません。そのため体は、黄体期にはできるだけ水分やエネルギーを蓄えようという方向に向かうのです。むくみやすくなりますし、体重も減りにくいという現象が起きます。したがって黄体期は、無理せず現状維持に努めましょう。

     
    ■月経期のダイエットについて
    月経中は無理をせず、ダイエットは一旦中止でもよいでしょう。体をゆっくり休めることを心がけてくださいね
    しかし、月経中は、甘いものが食べたくなったり、食欲が旺盛になったりする人も多いです。「月経中は食べても太らない」と言われるのを耳にしますが実は、そんなことはありません。血液が失われるのですから、十分な栄養摂取は必要ですが、太らないわけではないのです。

     

    ○月経中も軽い運動をしましょう
    月経中は運動してはいけないと言うわけではありません。ハードな運動は良くありませんが、適度に体を動かすことは血液循環を促進して、月経中に起こりやすいむくみや血行不良などを解消する効果があります。また、月経中のイライラを解消することもできます。
    もちろん、月経痛のツライ時期に無理に体を動かす必要はありませんが、月経痛がつらくない場合には、ストレッチや柔軟体操、軽いウォーキングなどを行うと良いでしょう。

     

    ○月経中の食事について
    単品ダイエットや置き換えダイエットなど、体に負担のかかるような食事制限は、月経中には良くありません。また、空腹感によるイライラを招くほど食事の量を減らすのも良くありません。食事の量を減らしすぎず、食べ過ぎず、腹八分目を意識すると良いでしょう。
    また、月経によって奪われやすい鉄分を摂取するようにしましょう。鉄分は生理だけでなく、ダイエットでも不足しやすくなる栄養素です。普段から摂取を心がけると良いですね。鉄分を多く含む食品には、レバー・しじみ・納豆・たまごの卵黄などがあります。

     

    ○鉄分の吸収を高める食品を摂取しよう!
    月経では鉄分が失われるから……と鉄を含む食品を摂取するように心がける人も多いでしょう。しかし、摂取した鉄のうち、吸収されるのは約15%という報告があります。自分が思っている以上に鉄は吸収されていないのです。
    鉄の吸収を高めるビタミンC、赤血球を生成する際に必要となる葉酸の摂取も心がけると良いです。レバーや納豆は、鉄分も含まれている食品なので、鉄分摂取におススメの食品です。

     

    ■月経終了後、新たにダイエットスタート! 【月経後から排卵までの約10日間】
    月経が終わると、卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されて、心も体も快調で、痩せやすい時期になります。ダイエットを始めるには絶好のタイミングです。月経後から新たにダイエットを頑張るためにも、月経前から月経中は無理せず過ごすと良いでしょう。
    月経後はホルモンのバランスにより、やる気が出て体も元気になります。さらに体が痩せやすい状態になっているので、この時期を逃してはいけません。ホルモンバランスはダイエットの効果を左右するほど、女性の体に影響しています。無理せず、女性の体に合わせたダイエットをすることも大切です。

    2


     

    参考資料
    「生理中の運動・食事制限は?月経中のダイエットの進め方」 ダイエット Slism
    http://slism.jp/communication/clm-gekkei-diet-step.html

    「生理周期にあわせたダイエット法」goo ダイエット
    http://diet.goo.ne.jp/rensai/love/021.html(参照2015-09-10)

    「女には「やせ期」がある!リズムにのってストレスレス・ダイエット!」
    ダイエット成功ガイド
    http://top.dhc.co.jp/contents/diet/diet_column/chie/25.html